アクセスランキング
スポンサー広告 > EXILE・AKIRA主演『HEAT』3%台で打ち切りフラグ!映画化発表の地獄絵図は、いかにして生まれたのか
男性芸能人 > EXILE・AKIRA主演『HEAT』3%台で打ち切りフラグ!映画化発表の地獄絵図は、いかにして生まれたのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXILE・AKIRA主演『HEAT』3%台で打ち切りフラグ!映画化発表の地獄絵図は、いかにして生まれたのか

1:2015/07/15(水) 19:01:26.04 ID:
EXILE・AKIRAが主演を務める連続ドラマ『HEAT』(フジテレビ系/火曜22時~)の第2話が14日に放送され、
前クールの同枠で惨敗したAKB48・渡辺麻友&稲森いずみダブル主演『戦う!書店ガール』をもしのぐハイペースで下降線を辿っている。

初回から平均視聴率6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調スタートを切った同作だが、第2話では3.9%まで急落。
第9話で早期打ち切りとなった『戦う!書店ガール』でさえ、3%台まで落ち込んだのは第6話のこと。
そのため、『HEAT』についても“打ち切り圏内”と見る向きが高まっている。

同作は、AKIRA演じる不動産会社のエリートビジネスマン・タツヤが、街を買収するために素性を隠し、消防団に入団する人間ドラマ。
オリジナル脚本で、栗山千明、佐藤隆太、SMAP・稲垣吾郎、田中圭といった実力派俳優陣が脇を固めているが、放送前から「なんでこのメンツで、AKIRAが主役なんだ?」と疑問を抱く視聴者が相次いでいた。

「EXILEの役者班としておなじみのAKIRAですが、彼は初回からカンペでも読んでいるかのような大根演技を見せ、視聴者もゲンナリ。
放送前から続編映画『DRAGON』(仮題)の製作を発表している同作ですが、これを不安視しない人は1人としていないでしょう」(テレビ誌記者)

AKIRAは、同作に対し「人物像を深く濃く築き上げて、映画につなげたい」と意気込んでいるが、ネット上では案の定「映画化は中止するべき」
「この状況で映画化が決まってるとか、地獄絵図だな」といった声が相次いでいる。なぜ放送前に映画化を発表してしまったのだろうか?

「同作は、総務省消防庁の全面バックアップを受けていることもあり、制作局の関西テレビがヒットを見越して大きく出すぎたことが惨劇の始まり。
また、事前に映画化を確約することで、スポンサーがつきやすいほか、豪華キャストを揃えやすいという利点も。ジャニーズが稲垣を脇役に差し出したのも、映画化が決め手だったといいます」(同)

ちなみに、同時間帯に同じく第2話が放送された西内まりや主演ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)は、8.5%を記録。「火9」ドラマ対決は、すでに勝負がついているといえそうだ。

このままでは、AKIRAやフジテレビにとって“黒歴史”となってしまいそうな『HEAT』。この目を覆いたくなるような惨状を、どのように乗り切るつもりだろうか?

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150715-00010004-nkcyzo
2015/7/15 17:00 - 日刊サイゾー
34:2015/07/15(水) 19:16:02.54 ID:
>>1
実力派なんか居ねーじゃん
俳優になりなくてなった奴居るのか?
田中とか言う奴は知らん
41:2015/07/15(水) 19:18:01.89 ID:
アイドル 歌手 モデル グラビアアイドルが女優出来る日本
そりゃお遊戯と言われる
44:2015/07/15(水) 19:19:05.77 ID:
EXILEはEXILEだけやってろよ
俳優の世界に来るな


引用元:
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。