アクセスランキング
スポンサー広告 > 【芸能】能年玲奈洗脳騒動で見せた小泉今日子のカッコ良さ
女性芸能人 > 【芸能】能年玲奈洗脳騒動で見せた小泉今日子のカッコ良さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】能年玲奈洗脳騒動で見せた小泉今日子のカッコ良さ

1:2015/04/30(木) 18:51:00.05 ID:
近頃話題の能年玲奈洗脳騒動ですけど、『週刊文春』の特集記事を読んでみたら、事務所に問題があるらしいってことと、
小泉今日子が異常に格好いいってことしか伝わってこなくてビックリしました。

『あまちゃん』放送開始直前、父親が交通事故を起こしたから何か迷惑を掛けることになるかもしれないと能年玲奈が詫びると
「あんた、筋通したね。大丈夫、私たちみんなで守るから」と言い放つキョンキョン。
撮影中に能年玲奈が誕生日を迎えると、ティファニーの3つの鍵がついたネックレスをプレゼントして
「大人になるまでに、必要な鍵だよ。3つまでだったら助けてあげる。まあ、3つじゃなくてもいいけどね」と語りかけるキョンキョン。

そして、詳細は省きますけど明らかに事務所側に問題があるとしか思えない流れなのに、
『あまちゃん』終了後は「玲奈の態度が悪いから、オファーが来てない。
仕事は入れられないよね」とチーフマネージャーに言われて実質的に干された状態になると、『AERA 』で

「日本の芸能界ってキャスティングとかが"政治的"だから広がらないものがありますよね。
でも、この芸能界の悪しき因習もそろそろ崩壊するだろうという予感がします。
その時に始めても遅いから、今からチャレンジを始めている人がこれから先は活躍するだろうなと思ってます」

と言い放つキョンキョン。もともと『あまちゃん』の共演者やスタッフから
能年玲奈が愛されていたことは知っていたんですけど、キョンキョンの愛は本物すぎるよ!

「私、若い人たちに向かってよりも、若い人たちを動かしている大人たちに向かって説教したい気分です(笑)。フフフ。
若い子たちは頑張るしかないんだよ、頑張ってるんだよ、人の人生を何だと思ってるのよ、と。
みんな一人の人間だし、一人の人格だし 、大人たちがもっとちゃんと向き合ってほしいな、と。
芸能界にはしっかりした事務所もいっぱいあるし、互いの相性もあるから一概には言えないこともあるけど、
やっぱり、もうちょっと大人たちがちゃんとしろと言いたいな」(『AERA』より)

そして、『SWITH』ではこう言っていたわけです。

「例えば、(天野)春子(『あまちゃん』での能年玲奈=天野アキの母親)は過剰なほどに娘を守ろうとする。
自分と同じ苦い思いを味わって欲しくないという思いが春子をそうさせる。
娘を傷つけようとする敵に対して牙をむき暴言を吐き大暴れする。母親ならではの戦いっぶり。
でも私の場合は、苦い思いも挫折も孤独も全て飛び越えて早くこっちへいらっしゃいという思いで能年ちゃんを見守る
まさに『その火を飛び越えて来い!』という心持ちで待っている。すぐに傷の手当ができるように万全な対策を用意して待っている」

キョンキョン自身も「こんな風にフィクションとノンフィクションが同時に起こっている不思議な体験はなかなかできることではない」と言っていたけれど、
現実が完全に『あまちゃん』化していて、そのドラマに『週刊文春』も感情移入しているのが伝わってくる、
素晴らしい記事でした。キョンキョンが個人事務所を立ち上げたのが、ここに繋がってくると最高なんだけどなー。

「おら、早く演技がしてぇ!」

http://dmm-news.com/article/958213/
東京ブレイキングニュース 2015.04.30 17:38
2:2015/04/30(木) 18:51:47.38 ID:
>>1

レプロ事務所の社風がやばい


株式会社レプロエンタテインメント | 転職・就活に役立つ情報 | キャリコネ_mobile
ttp://careerconnection.jp/review/351544-overview.html
3:2015/04/30(木) 18:53:15.23 ID:
バーニングw
5:2015/04/30(木) 18:54:07.62 ID:
燃えている・・・
6:2015/04/30(木) 18:54:13.24 ID:
周防に一言言える小泉が、周防通じてレプロ本間に能年。待遇改善を言えばええやん。
8:2015/04/30(木) 18:56:09.48 ID:
何で小泉のセリフを知ってんだよ?
その場にいなかった文春の記者が(笑)
バーが文春に書かせたんだな(笑)
9:2015/04/30(木) 18:57:09.13 ID:
こういう記事が出ると逆に怪しい
13:2015/04/30(木) 19:04:20.38 ID:
小泉今日子は2013年10月時点で勘付いている 

2013年SWITCH10月号より
春子がなれなかったアイドル。私がならなかったお母さん。人生は何が起こるかわからない。
どこで何を選んで今の人生に至ったかはもうわからないけれど、ほんの小さな選択によって、春子が私の人生を、私が春子の人生をおくっていたのかもしれない。
私が選ばなかったもうひとつの人生。だから、春子とアキ、私と能年ちゃん、ふたつの関係が物語を通して同時に進行するという不思議な体験をしている。

例えば、春子は過剰なほどに娘を守ろうとする。自分と同じ苦い思いを味わって欲しくないという思いが春子をそうさせる。
娘を傷つけようとする敵に対して牙をむき暴言を吐き大暴れする。母親ならではの戦いっぶり。
でも私の場合は、苦い思いも挫折も孤独も全て飛び越えて早くこっちへいらっしゃいという思いで能年ちゃんを見守る。
まさに「その火を飛び越えて来い!」という心持ちで待っている。すぐに傷の手当ができるように万全な対策を用意して待っている。
先輩ならではの立ち振る舞い。こんな風にフィクションとノンフィクションが同時に起こっている不思議な体験はなかなかできることではない。
あまちゃんマジック。いやいや能年マジックなのだと思う。彼女が私の心を動かすのだ。
24:2015/04/30(木) 19:09:23.22 ID:
>>13
多分能年から相談されてたんだろ?
14:2015/04/30(木) 19:04:29.52 ID:
社長に次の社長やるか?と聞かれた女だからなあ
15:2015/04/30(木) 19:05:02.99 ID:
レプロの負けで勝負ついてる気がするわ
18:2015/04/30(木) 19:07:05.71 ID:
確かに文春の記事は読み物としてかなり面白かった
21:2015/04/30(木) 19:07:48.49 ID:
宮本信子も気づいている

2014年1月 日経ビジネス特集より
原石のままの女の子ーー。話し方、表情、そして間。何をとってもアキ(撮影現場ではこう呼んでいました)には独特のリズムがある。
磨かれていない原石のままの可能性を秘めた女の子。「あまちゃん」を通して、私はアキをこう見ていました。

ベテラン勢がそろう現場では、想像しがたいプレッシャーがあったことでしょう。けれども重圧に押しつぶされず。「天野アキ」を演じきった。
彼女はどんなときにも不平不満をもらさずに、彼女らしいマイペースで乗り切った。

多くのファンが、これからの女優、能年玲奈に大きな期待を寄せているはず。おそらくこの先、彼女の女優人生には想像もしないような成功や失敗があるでしょう。
けれどね、私たち女優は全てが糧になる。

「この先つれえことがあったら、こいつで涙拭け。そんで思い出せ。
寒い朝、浜さ出て潜ったときのこと。あれよりつれえことはまずないから」。

アキ、あなたは逃げずに朝ドラの主役を演じきった。辛いときはその頃を思い出して踏ん張ってね。
27:2015/04/30(木) 19:09:50.68 ID:
どっちもバーニングあってのタレント
実力は無い
28:2015/04/30(木) 19:10:28.39 ID:
普段は周防が悪者になってるのに不思議なもんだなw


引用元:
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。