アクセスランキング
スポンサー広告 > 【テレビ】「現実は肉体労働」AKB48渡辺麻友の書店員ドラマに“リアル”を求める声
AKB48 > 【テレビ】「現実は肉体労働」AKB48渡辺麻友の書店員ドラマに“リアル”を求める声

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テレビ】「現実は肉体労働」AKB48渡辺麻友の書店員ドラマに“リアル”を求める声

1:2015/04/18(土) 10:42:26.42 ID:
AKB48のエース、渡辺麻友の連ドラ初主演となる「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)が4月14日にスタートした。
実在の書店でロケを行い、渡辺が意識高い系の書店員を演じるものだ。

初回放送後にはネット上で、現実の書店や書店員とは異なるという指摘が続出。
なかには「夢のような書店」と、その職場環境を羨ましがる声もあるほど。
もちろんドラマでは劇中の職業を100%忠実に描写する必要はないのだが、今後、リアルな要素を増やしていく可能性はあり得る。

そうなった場合、渡辺に大きな負担がかかる可能性があると指摘するのは、自らも書店員だったというテレビ誌のライターだ。

「書店員の持病といえば腰痛です。取次業者から山のように送られてくる本を整理し、棚に並べていく作業はまさに肉体労働そのもの。
ぎっくり腰やヘルニアを抱える書店員は珍しくありません。
初回放送ではデスクワークが目立ちましたが、リアリティを持たせるならぜひ、雑誌の梱包が山積みの台車を押してほしいですね」

ほかにも書店員あるあるとして、紙で指を切るといった誰しもが経験のあるものから、レジ対応が1人になると行列ができる
書名も作家名もわからない本を探す客がいるなど、他業種でもなるほどと思えるような例が挙げられる。
2回目以降の放送ではぜひ、まゆゆが懸命にレジを操作している姿を観てみたいものだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/10020410/
2015年4月18日 9時59分
133:2015/04/18(土) 13:51:33.39 ID:
>>1
書店ドラマにリアルを求めるなら、潰れてリストラとかの話になっちゃうじゃん。
143:2015/04/18(土) 14:15:49.91 ID:
>>133
このドラマも、潰れるリストラの話みたいだよ
4:2015/04/18(土) 10:45:35.35 ID:
はい殺意


引用元:
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。