アクセスランキング
スポンサー広告 > 【芸能】ももクロが舞台あいさつ全国行脚!
ももいろクローバーZ > 【芸能】ももクロが舞台あいさつ全国行脚!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】ももクロが舞台あいさつ全国行脚!

1:2015/01/29(木) 18:35:44.79 ID:
ももいろクローバーZ主演の映画「幕が上がる」(2月28日・土公開)の完成披露試写会が、1月27日に都内の劇場で行われ、
舞台あいさつにももいろクローバーZと本広克行監督が登壇した。
また、サプライズゲストとして田中将大投手(ニューヨークヤンキース)が登場し、ももクロメンバー及び観客たちを驚かせた。

同作品は、日本が世界に誇る劇作家、平田オリザの同名小説を映画化したもので、
高校の演劇部を舞台に、希望と不安が入り混じる時期を生きる高校生の、誰もが経験する葛藤を描く。
静岡県の高校に通うさおり(百田夏菜子)は、演劇部最後の一年を迎えようとしていた。
看板女優で姫キャラのユッコ(玉井詩織)、黙っていればかわいいお調子者のがるる(高城れに)、
一年後輩でしっかり者の明美(佐々木彩夏)らと共に、年に一度の大会に挑む。
悲願の地区予選突破を目指す彼女たちの前に現れた新任の美術教師・吉岡(黒木華)から「一緒に全国に行きたい」と告げられたさおりたちは、
強豪校からの転入生・中西(有安杏果)を加え、全国を目指し始める…といったストーリー。

役の衣装で登壇したももクロメンバーは、「初めてのことだらけで、撮影に入っても知らないことばかりだったのですが、一生懸命頑張りました!」(百田)、
「去年の夏にももクロと監督とキャストの皆さん、スタッフさんで作った映画を初めてお客さんに見てもらってうれしいです」(玉井)、
「愛情あふれる現場で撮ったすてきな作品なので、少しでも多くの人に見てもらいたいし、
笑顔以外の新しいわたしたちを発見してもらえたらいいなと思います」(高城)、
「モノノフ(ももクロファン)じゃない人たちもこんな大きなスクリーンで見るかもしれないと思うと不安もありますが、皆さん大丈夫でしたか?」(有安)、
「わたしたちや監督、スタッフさんの愛情がたくさん詰まっている作品です。皆さんの愛情もたくさん注いでくれたらと思います」(佐々木彩夏)とそれぞれあいさつした。

そんな中、サプライズゲストとして田中投手が客席から現れると、メンバーも観客も仰天。
さらに、田中投手から客席に座って試写を見ていたことを明かされ、一層驚いていた。

メンバーたちが「なんでいるの? 何やってるの!?」と質問攻めにすると、田中投手は「みんなが『映画ができたら見て!』って言ってたから」とにやり。
さらに、作品について「みんなが見てくれって言ってたのが分かりました。自然とストーリーに引き込まれて、
自分の高校時代も思い出しながら、楽しんで見ることができました」と感想を明かした。

また、「史上最大のプロモーション大作戦」と題して、上映劇場全127館にメンバーが舞台あいさつに行くことが明かされるとファンたちは大興奮。

最後に、高城が「この『幕が上がる』は、わたしたちが100%を出しきった映画です。
モノノフなら見たら分かるであろう、裏ストーリーが入っていたりするので、最低でも5回は見てほしいです。
ここにいる皆さんは最低でも10人に勧めてください! 
わたしたちもこのすばらしい映画をたくさんの人たちに広めていきたいと思うので、プロモーション活動頑張っていきます」と意気込みを語って、イベントを締めくくった。

http://news.walkerplus.com/article/54727/
ザテレビジョン 2015年1月28日 12時18分 配信

http://news.walkerplus.com/article/54727/image300373.html
http://news.walkerplus.com/article/54727/image300379.html
http://news.walkerplus.com/article/54727/image300376.html
http://news.walkerplus.com/article/54727/image300377.html
http://news.walkerplus.com/article/54727/image300378.html

依頼です
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレッド★764 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1422224970/
29:2015/01/29(木) 19:19:20.93 ID:
>>1

夢の浮世に咲いてみな/Rock and Roll All Nite ももいろクローバーZ vs KISS
http://www.momoclovskiss.com/



来月公開

【映画】 「幕が上がる」02/28(土)公開

5:2015/01/29(木) 18:43:04.63 ID:
あちこちブログ見るけどこの子達は多忙なのによく更新してるよね
関心するよ
7:2015/01/29(木) 18:44:02.29 ID:
>>5
玉井さんディスってんのか
11:2015/01/29(木) 18:47:28.63 ID:
片山 幹生 ‏@camin
ももクロ主演『幕が上がる』は、これまで演劇と関わりの無かった層を引き込んでいるようだということを、今日、友人との会話でようやく認識。
演劇をほとんど見たことのない彼女の娘が原作本を買い、『銀河鉄道の夜』を読み始めたとか。ももクロを私は知らないので全然ピンとこなかった。
14:2015/01/29(木) 18:52:06.27 ID:
これ誰かがすげえ褒めてた
16:2015/01/29(木) 18:53:38.69 ID:
127館って大変だと思うけど分かれて長期間ならそうでもないか
17:2015/01/29(木) 18:55:07.48 ID:
公開してそんな経ってからやってもしょうがないし集中するだろ
48:2015/01/29(木) 19:34:28.74 ID:
>>18
なに言ってんだこの勘違いブスは
20:2015/01/29(木) 18:58:24.38 ID:
中森明夫 @a_i_jp ・ 1月24日

ももクロ主演映画『幕が上がる』の試写へ。素晴らしかった!
女子高演劇部の物語はゼロ年代のチーム女子映画(スウィングガールズ、
フラガール等)の少々古いフォーマットだが、ももクロメンバーらの溌剌とした演技が実に新鮮だった。
2010年の映画『告白』がアイドル女優(橋本愛+能年玲奈)とAK48の交点となったように、
明らかに『幕が上がる』はアイドルと女子映画シーンを結ぶ2010年代の大きな画期となるだろう!
ももクロ主演『幕が上がる』では新任教師・黒木華の登場場面から、パッと空気感が変わる。百田夏菜子が言うように
「神が現れる」のだ。『桐島、部活やめるってよ』の桐島=キリスト…と思ったら、
脚本は『桐島』の喜安浩平! 『幕が上がる』は『桐島』以降の青春映画の傑作だ!!(
010年代の青春映画シーンは『桐島、部活やめるってよ』が画期となった(中森明夫による
『桐島』評<桐島(=絶対者)のいない世界で
僕らはいかに生き延びてゆくか?>の主題を『桐島』以降の青春映画は共有している
『幕が上がる』は、ももクロ(人間)と黒木華(神)の火花の散る協同と対決の映画だ。
この映画の主題は、神様のいない世界で女の子たちはいかにして絶対的なものをめざすか?
である。それはソロアイドル(神)が絶え、グループ(民衆)全盛の現在のアイドルシーンの主題でもある
この映画の原作者は神なき時代=静かな演劇の平田オリザ。本広克行監督がその哲学を具現化する。
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』の引用は暗示的。光の速さで膨張する宇宙の果てに人間は行きつけない。
でも、そこへ行く切符だけは持っている…。この映画は切符を握りしめた女の子たちの物語だ
幕が上がる』には男子が、イケメン男優が一人も出てこない! 壁ドン映画全盛の今に、
恋愛がまったくない…画期的だ! つまり神なき、恋愛なき世界で少女たちはどこまで跳べるか?
その主題を具現化するのは、女優=ももいろクローバーZでなければならなかった
この映画を観て私は2010年代のアイドルシーンの意味をはっきりと了解した。
<神様のいない時代に女の子たちはいかにして絶対的なものをめざすか?>…。
『前田敦子はキリストを超えた』の著者・濱野智史氏とこのへんを語ってみたい
『幕が上がる』は映画版の後、ももクロ主演・平田オリザ脚本・本広克行演出で演劇版が上演される!
映画と演劇とアイドルシーンを横断する2010年代半ばの大きな転換点となる予感がする。
そこから何が始まるか?

「幕が上がる」のはこれからだ!!
27:2015/01/29(木) 19:12:39.79 ID:
主題歌が良さげ。こういう清涼感が良い
34:2015/01/29(木) 19:23:25.30 ID:
この映画試写会での評判良いよね
37:2015/01/29(木) 19:24:49.06 ID:
めちゃくちゃ忙しいだろうに偉いね
40:2015/01/29(木) 19:28:14.89 ID:
本当にファンの方だけ向いてやってくれるから推せるんだよな

見てるとこっちも自然と笑顔になるし

体だけは気を付けて頑張ってほしいね。
42:2015/01/29(木) 19:29:11.91 ID:
julie tamashii na @kumiocchi 2015-01-07 21:55:00
「幕が上がる」はとてもよい、青春映画でした。演劇部時代を思い出しました。なつかしーー
ももクロのアイドル映画にとどまらず、本当に爽やかだし、いい意味で恥ずかしくて、こそばゆい映画になってます。
43:2015/01/29(木) 19:29:56.45 ID:
TERANISHI Naohiro @dobitabo 2015-01-13 18:38:37
映画「幕が上がる」初号試写観てきました。
マスコミ試写は明日からですが、これはなかなかスゴイ映画です。
30年前、自転車で高校に通学した日々、自分がどこに向かうのか不安だった頃を思い出しました。
ももクロさん主演、大当たりですよ!
50:2015/01/29(木) 19:39:02.85 ID:
>>43
わざわざフォロワー8人のこうい人のツイート引っ張ってくるのって、むしろアンチじゃね?

TERANISHI Naohiro @dobitabo ・ 1月20日
映画「幕が上がる」の会議を残念ながら後ろ髪を引かれる思いで中座。
幹事のフジテレビさん、製作委員会メンバーの電通さん、
東映さん…プロモーションのアイデア出しまくりです。
1月27日は要注目ですよ!
46:2015/01/29(木) 19:32:06.63 ID:
小橋めぐみ @megumikobashi 2015-01-14 01:11:48
「幕が上がる」試写へ。ももクロの5人が、演劇部の高校生であり、
女優であり、アイドルだった。どこから見ても、光を放っていた。
劇中劇で「銀河鉄道の夜」を。私たちは、どこへだって行けるけど、どこにも辿りつけない。
一人だけど、一人じゃない。そのことを、信じさせてくれる映画だった。
49:2015/01/29(木) 19:38:44.72 ID:
小橋めぐみ @megumikobashi 2015-01-14 01:18:41
寂しさも、もどかしさも、無限の優しさに包まれ、何度も何度も、胸が熱くなった。
宮沢賢治にも観てほしいなあ、と思った帰り道。見上げれば、今宵も星が、きらり。
映画「幕が上がる」2月28日より公開。
51:2015/01/29(木) 19:39:33.75 ID:
52:2015/01/29(木) 19:41:33.82 ID:
北村†和孝 @rhythmagic 2015-01-14 21:18:15
写真一枚で「幕が上がる」の試写会行った僕をどうやって突き止めたのだ^^;。
モノノフの皆様恐るべし。久々にこういう青春映画観たが泣けましたT_T。
れにちゃんが本当に良い味出しているのと、難しい役柄をこなすももかが素晴らしい。
アイドル映画な感じはエンドロール以外皆無。本当に良かった!
55:2015/01/29(木) 19:43:32.00 ID:
北村†和孝 @rhythmagic 2015-01-14 21:27:52
心理描写が多少呆気ない部分もあれど、発声練習や稽古、大道具製作のシーンとか、
結構細かく撮っているので、演劇部出身の人は懐かしいかも
強豪校のオリジナリティに圧倒され続けるところは逆にリアル。
色恋沙汰を持ち込まずリアルに高校演劇を描き、ももクロ5人のキャラを活かした演出が好きです。
61:2015/01/29(木) 19:58:16.52 ID:
北村†和孝 @rhythmagic 2015-01-14 21:43:54
でもって終始夏菜子が悩んだりツンデレしたり笑ったり凹んだりしている映画で(舞台も静岡)、
彼女のファンにはたまらないはず。監督は彼女の目線を相当注意して撮っていて、
ふと気がつくと夏菜子目線で僕らも観ていたりする。当たり前とは言え、
一人称的視点で撮りきったところが痛快さに繋がっている
62:2015/01/29(木) 19:59:01.00 ID:
ジェントル @gentlegentle 2015-01-14 21:20:47
ももクロ主演映画『幕が上がる』を観てきました。正直に言います。
半端なくよかったです。絶対観てください。絶対です。
想像を遥かに越えてました。黒木華さんの最初のシーンで心奪われ。作中でもさらに成長するみんな。
心を動かしてくるみんなに感謝。144文字じゃ足りません
63:2015/01/29(木) 20:01:25.53 ID:
舞台もやるみたいだけど演出は平田オリザがするんだろか
元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1422524144/
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。