アクセスランキング
スポンサー広告 > 【芸能】「菊池桃子」なぜか46歳の再ブレイクで離婚して本当に大正解だった
女性芸能人 > 【芸能】「菊池桃子」なぜか46歳の再ブレイクで離婚して本当に大正解だった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】「菊池桃子」なぜか46歳の再ブレイクで離婚して本当に大正解だった

1:2015/01/17(土) 09:24:39.58 ID:
何故かタレントの菊池桃子(46)が売れている。2012年に離婚。
大学院にも進み、現在は母校の客員教授を務めるが、今やテレビにラジオ、講演などに引っ張りだこ。
再ブレイクである。離婚は大正解だったか。

***

今年に入っても菊池桃子は連日のようにテレビに出っ放しだ。

1月4日『人生の楽園傑作集』(テレビ朝日系)、5日『はじめてのおつかい 爆笑! 25年記念スペシャル』(日本テレビ系)、
7日『トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!!』(TBS系=再放送)という具合。
さらには12日と19日の2週にわたり、NHK総合『鶴瓶の家族に乾杯』に出演して、笑福亭鶴瓶と香川県坂出市を訪れる。

テレビだけではない、講演会の依頼も引きも切らない。
昨年12月だけでも、テレビやラジオの合間を縫って、千葉、広島、静岡、岐阜と全国各地を駆け回っている。
それにしても、46歳の元アイドルがどうして売れに売れるのだろうか。

「菊池桃子と同年代の元アイドルタレントは現在、ママタレやママドルと呼ばれていますが、
彼女のように大学院まで行って学び直した人は見当たりません。
彼女は所謂、普通のママタレたちとは一線を画します」

とは上智大学の碓井広義教授(メディア論)。

「法政大学大学院で修士課程を修了した後、母校の戸板女子短大の客員教授として、
生涯学習についての講義を持つようになった彼女は“生涯学習タレント”と呼ぶべきかもしれません。
このような分野で活躍するタレントは他にはいません」

■歌手としても

希少ゆえ、引く手あまたなわけだが、実は彼女、もともとは芸能界にそれほどの執着は持っていなかったという。

「彼女は80年代を代表するアイドルの一人でしたが、この世界にはさほど特別な思いはなく、
むしろ結婚して子供が出来たら引退したいと考えていました。
プロゴルファーの西川哲と結婚して、長男、長女をもうけ、そのまま専業主婦にもなれるはずでした」

とは芸能担当記者。

「しかし、結婚当初は夫の仕事が順調だったものの、試合で稼げなくなり、次第に遊び歩き、
女遊びをして借金も抱えるようになった。
彼女は子供たちのためにずっと耐えていたのですが、結局、12年に離婚しました」

彼女は家庭を支えるため、タレント活動を行なってきたが、
その一方、離婚前から次のステップヘの準備を行なっていた。大学院への進学である。

「修士号を得たのは、彼女なりに考えての自己投資のはず。その選択は間違っていない。
非常に賢い。他のママタレのように賞味期限切れになることもない」

とは先の碓井教授だが、芸能デスクは言う。

「とにかく、彼女はアイドル時代から今に至るまで、離婚は別にしてスキャンダルが一切ないのが強み。
同性からも支持を得られるし、男性からも、アイドル時代の可愛さを持ち続けているので好感されています。
昨年末の鈴木雅之のクリスマスディナーショーに出演してデュエットを披露しました。今年は歌手としても注目されそうな勢いです」

この活躍を見れば、離婚は大正解というしかない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150117-00010002-shincho-ent
BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 1月17日(土)9時1分配信
2:2015/01/17(土) 09:25:14.48 ID:
なんで離婚すると
女が正しい選択をしたってことになるんだ?
3:2015/01/17(土) 09:28:05.18 ID:
西川哲って今何してるんだ?
それにしても本当に情けない男だったな
結婚も西川の父親の方が反対するぐらいだったし
4:2015/01/17(土) 09:29:44.45 ID:
西川哲、まだ、レッドの雇われ社長やってるんだろ?
だったらそんなに借金ないだろうに
12:2015/01/17(土) 09:36:01.09 ID:
菊池桃子と結婚できただけでも勝ち組だったのに馬鹿な男だな
20:2015/01/17(土) 09:53:29.24 ID:
西川哲 獲得賞金
1995年・21,831,546円 ※結婚
1996年・7,109,154円
1997年・13,967,080円
1998年・1,911,600円
1999年・153,225円
2000年・4,679,650円
2001年・4,199,566円
2002年・1,310,400円
2003年・2,510,400円
2004年・244,000円
2005年・0円
2006年・0円
2007年・894,000円
2008年・0円
2009年・0円
2010年・0円
2011年・0円
2012年・0円
2013年・0円
2014年・0円 ※離婚
23:2015/01/17(土) 09:58:11.26 ID:
>>20
なにこれ
結婚して以降全然ダメじゃん
26:2015/01/17(土) 10:00:11.74 ID:
もう会えないかも知れないと思ったからよかった
27:2015/01/17(土) 10:02:09.66 ID:
旦那ただのゴルフ好きの無職だったのか
31:2015/01/17(土) 10:06:14.37 ID:

これ会場にいたけど、この当時こんなカワイイコはもう現れないんじゃないかって
思ってた。
元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1421454279/
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。