アクセスランキング
スポンサー広告 > 楽天・星野監督 難病「胸椎黄色靱帯骨化症」と診断
スポーツ > 楽天・星野監督 難病「胸椎黄色靱帯骨化症」と診断

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天・星野監督 難病「胸椎黄色靱帯骨化症」と診断

1:2014/05/27(火)15:36:15 ID:

球団によれば26日、都内の病院で検査した結果、腰椎椎間板ヘルニアと厚労省指定の難病である胸椎黄色靱帯骨化症と診断されたという。

 黄色靱帯骨化症は2012年に巨人の越智大祐投手が発症。手術を受けている。

 この日、都内の宿舎ホテルで星野監督と今後ついて話し合った立花球団社長は、「(手術は)監督とお医者さんが決めること。代行は佐藤(義則投手コーチ)さんで調整している」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000008-tospoweb-base
2:2014/05/27(火)17:14:51 ID:
今後の復帰時期は未定で、28日の巨人戦以降も佐藤義則コーチが監督代行を務めるという。

 日本脊髄外科学会の公式ホームページによると、「胸椎黄色靭帯骨化症」とは、脊髄の背側にある個々の胸椎を縦につないでいる黄色靱帯が通常の何倍もの厚さになり、骨のように硬くなって徐々に脊髄を圧迫してくる病気で、厚生労働省が難病の一つに指定している。
症状が進行する場合には手術治療が必要となるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000046-dal-base
3:2014/05/27(火)17:37:07 ID:
ロッカーとか堅い物蹴ってばかりいたから腰にきたか
元スレ:http://www.awabi.open2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1401172575/
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。