アクセスランキング
女性芸能人

カテゴリ:女性芸能人 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】「態度が悪い」で業界追放も…芸能人が干される理由を現役グラドルが激白

1:2015/09/02(水) 19:47:35.90 ID:
「ちょっと前の話にはなりますが、後述するトラブルに見舞われ気が滅入り、2kg程痩せましたアラサーグラドル吉沢さりぃです。
私はぽっちゃりが売りなので2kgも痩せてしまうのは死活問題なのです。

さて、みなさん報道で、◯◯所属タレントが干されたとか、◯◯事務所を辞めたタレントが引退に追い込まれたとか見たことありませんか? 
あれって大体、誰もが知るタレントばかりですよね。

私も正直あんなゴタゴタって有名タレントや大手事務所所属でなければ関係ないと思ってましたが……違うんです! 
実際、世間的にはまったく名前の知られていないグラドルレベルでもあるんです。今回はそんな裏事情をお話しましょう。

ファンと親密交際したグラドルに社長が激怒

知り合いのグラドルちゃんは、某ユニットに所属していたのですが、ある時、社長お気に入りのメンバーAちゃんがいきなりユニットを脱退しました。
メンバー全員おかしいなぁとは思いつつも、こんなことはよくあること。大して気にはしなかったらしいのです。

それが、少したって色んな現場に行くと、辞めたAちゃんを心配するスタッフさんや業界関係者が多かったそうです。
知り合いが『Aちゃん何かあったんですか?』と聞きました。するとこういう答えが帰って来たのです。

「実はね……彼女の所属事務所の社長から、『Aを解雇にしました、今後一切彼女は芸能活動を致しません。
いかなる理由があろうとAを使わないで下さい』っていう、ccメールが来てね。もうビックリ! 何事かと思って……」

そのスタッフさんもメールをもらったときは相当驚き、Aちゃんの所属していた事務所スタッフに、さりげなく尋ねたらしいんです。

事務所スタッフの方が言うには、Aちゃんはユニットのファンとかなり親密な関係になっていました。
そしてあるとき、スマホの充電が切れてしまったため、事務所のPCでそのファンとやりとりをしました。

しか~し! あろうことか、それを消し忘れてしまったのです。そして、それを発見した社長は激怒。
もともとアイドルとしてAちゃんを買っていた社長は、期待していただけに許せなかったそうで、“二度と芸能界活動はさせない”と憤慨してAちゃんを解雇。
そして、取引先にその旨を一斉送信したというわけです。

このケースの場合はファンとの交際でしたが、もっと些細な理由──例えば、「俺に対する態度が悪い」とか、
「社長のお気に入りのメンバーが嫌いだと言っている」といった理由で干されるタレントはたくさんいます。

そして干す際には、取引先や業界関係者に一斉通知を行い、そのタレントを他と関わらせないようにするのです。
やっぱり、この業界は社長やプロデューサーがワンマンというケースが多く、「義理」と「人情」によって成り立っていることの証なのでしょう。

実は最近、私も同じようなことがありました(苦笑)。仕事関係ないところで同業者とトラブルになり、複数の人間から責められたのです。
詳細を書いたら、東京湾の底に沈みかねないので省略させてください。

http://dailynewsonline.jp/article/1007596/
デイリーニュースオンライン 2015.09.02 12:30

続きを読む
スポンサーサイト

【芸能】石原さとみ 素顔は男っぽい?撮影の合間はあぐら

1:2015/08/29(土) 10:42:48.25 ID:
女優・石原さとみ(28)がジュエリー業界選定の「第3回ウーマンオブザイヤー」に選ばれ27日、都内で行われた授賞式に出席した。

石原が着用したネックレスの一番大きな宝石は「さくらダイヤモンド」と呼ばれるもの。
通常のラウンドブリリアントカット(58面体)ではなく、10角形87面体にカットされている。ネックレスの総額は何と「2億円」だという。

さくらダイヤモンドに合わせピンク色のドレス姿で登壇した石原は「こんなジュエリーを着けたことがなくて緊張しています。
ジュエリーの似合う女性になりたいです」と喜びで頬を紅潮させた。

また、理想の恋愛について聞かれると「私は大勢でサプライズパーティーをするのは好きだけど、個人的なサプライズが苦手。
その準備の時間のことを考えると(相手は)80%ぐらい『恋に恋している』状態じゃないかと思ってしまう。
おいしいものを食べながら、いいタイミングでちゃんと言葉にはしてほしいけど…。心の準備をさせてほしい」と告白した。

“乙女チック”な恋愛にはあまり興味がないようだが、映画関係者は「世間のイメージとは違って、素の石原はむしろ“男っぽい”感じですよ」と明かす。

「竹を割ったような性格というか、すごくサバサバしてる。人に呼びかける時の言葉遣いも『ねえ』じゃなくて『おい!』とか出る時もありますから(笑い)。
撮影と撮影の合間の休憩中には、あぐらをかいていることもある。それがまた、かわいいんですけどね」

この日の授賞式でもプレゼンターから握手を求められると、ハンカチではなく、着ていたドレスでゴシゴシと手を拭くシーンも見られた。清純そうな見た目とは裏腹に、素顔は男っぽいようだ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/440629/
2015年08月29日 10時00分


総額2億円のネックレスに笑顔の石原さとみ
続きを読む

【芸能】吉瀬美智子“スケバン”の過去発覚! 福岡最凶ヤンキー時代とは!?

1:2015/08/29(土) 10:02:13.37 ID:
チャライ男はひと睨みで秒殺強い目力が輝くヤンキー時代
吉瀬美智子 女優1975- 福岡県出身

女優、そして一児の母でもあるクールビューティーとして、同性からも強い支持を受ける吉瀬。
しかし、そんな彼女だけに、元ヤン過去とのギャップは衝撃的だった。
流出した彼女とされる写真は、メッシュの茶髪でワンレングス、濃いめのメイクと、どうみても立派なヤンキーそのものだったからだ。

それもそのはず、地元では吉瀬のやんちゃぶりは有名で、地べたに引きずるようなロングスカートと、険しい目つきはトレードマークみたいなモノだったという。
イメージ的には、ヤンキーというより一昔前のスケバンを彷彿とさせるが、福岡という地域性を考えればそれもアリだろう。

ヤンキー=美人を証拠づけるひとりだけに、ぜひ"カミングアウト"を願いたい。


70~80年代の「伝説のワル」たちの武勇伝や、芸能人の成り上がり伝説を徹底取材し一挙出ししたムック「
有名人101人のタブーなヤンキー 女ツッパリ マル秘伝説」(双葉社)が、先日発売となった。
今回はその中に掲載されている、芸能人たちのヤンキーエピソードを紹介した。

別冊週刊大衆『永久保存版 アノ有名人101人のタブーな「ヤンキー」「女ツッパリ」マル秘伝説!!』は大好評発売中! 是非お買い求めください。

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-30901-0.html?&mode=3

http://dailynewsonline.jp/article/1007216/
日刊大衆 2015.08.29 07:00

続きを読む

堀北真希もこれでオチた!?山本耕史に声をかけられた女性がクサすぎる手口を暴露

1:2015/08/29(土) 11:54:17.74 ID:
堀北真希と山本耕史の結婚報道にショックを受けている人は多いだろう。ネット上では「なんであんなスケこましの山本耕史にいったんだ」
「山本は共演者キラーで知られているのに、ガードが固いはずの堀北がどうして‥‥」といったファンの悲鳴はしばらく止みそうにない。

ニュースを見た20代のレストランスタッフは、数年前に山本にナンパされた時のことをこう振り返る。

「街を歩いていると突然、山本さんに声をかけられたんです。私を見て一言、『かわいいお洋服を着ていますね。まるでアナタのためにある洋服です、とても似合っている』って。
私が思わず失笑してしまったら、『なんで笑うの? 本心で言っているのに』と真顔で言ってくるんです。
見ず知らずの女性にああいうクサいことを言える人だから、堀北さんに手紙を40通送ったとか、交際0日でプロポーズしたと聞いても全然驚きませんでしたね(笑)」

電撃結婚の真相が、「国民的女優が稀代のナンパ師に引っかかっただけ」‥‥でなければいいのだが。

http://dailynewsonline.jp/article/1007249/
アサ芸プラス 2015.08.29 09:59
続きを読む

山本耕史、名言続々の会見 結婚後初の公の場に登場、堀北真希との新婚生活も語る「(今朝は)向こうが先に出かけた」

1:2015/08/28(金) 18:40:54.83 ID:
山本耕史 名言続々会見 新婚生活も語る「向こうが先に出かけた」
8月28日(金)17時43分配信

女優の堀北真希(26)と電撃結婚した俳優の山本耕史(38)が28日、都内で「ベストレザーニスト2015」
記者発表会に出席した。公の場に登場するのは22日の入籍発表以来初めて。6年前の初共演時から猛アタックを続け、
40通の“恋文”で愛を成就させた山本は「やっぱり、何事も思いを持っていればたどり着くと思っています。
思い続けなきゃだめでしょ」と執念のアプローチの末の結婚について笑顔で語った。
会見の中では“山本語録”とも言えそうな名言も数々生まれた。

この日の取材は混乱を避けるため、各社記者1人だけに制限され、イベントの囲み取材は前日になり、
挙手制の質疑応答に変更された。カメラのフラッシュを浴びた山本は周囲のピリピリムードとは対照的に
終始にこやかな、余裕すら感じさせる笑顔。交際2カ月でのスピード婚だが、8月から同居を始めており、
「(今朝は)向こうの方が先に出かけていたので。帰ったら『どんなことを聞かれてもそういう話になったよ。
でも、笑いにあふれた会見だったよ』と伝えます」と新婚生活の様子も明かした。

堀北のハートを射止めたといわれる直筆手紙。6年前にドラマ「アタシんちの男子」で初共演後、
機会あるごとに直筆の手紙を渡しており、会見での山本のコメントは流れるような言葉だった。

レザーに絡めたコメントでは、「革(レザー)は長い間、着ていくうちにフィットしていく。
一緒に人生を歩んでいくようなもの」とまるで結婚スピーチのような名言トークを披露。
さらに「お互いマイペースなので、革(レザー)のように、寄り添って、お互い1つの形になれたら
いいなと思います」と手紙の名文のような表現で結婚生活についても語った。

なお、同賞は09年に堀北も受賞しており、夫婦受賞となった。
堀北からは「おめでとう」と言われたことも幸せそうな笑顔で明かした。

Yahoo!ニュース(デイリースポーツ 8月28日(金)17時43分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000057-dal-ent
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。