アクセスランキング
芸能全般

カテゴリ:芸能全般 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】サイバーエージェントの社員が美人ばかりでヤバイと話題に! 「顔で採用してる」疑惑も

1:2015/09/01(火) 09:50:06.53 ID:
サイバーエージェントの社員が「美人ばかりでヤバイ」と話題に!ホリエモンも踊るAKBの新曲PVとは?

8/27、AKB48の新曲「ハロウィン・ナイト」から「サイバーエージェントグループSTAFF Ver.」のプロモーションビデオが公開された。

さすがキラキラ女子の巣窟サイバーエージェントとだけあって今回のPVに出てくる社員は美人ばかり。
また、新世代トークアプリ「755」よりホリエモンこと堀江貴文氏も登場しているためネット上で話題となっている。
そんなサイバーエージェント社員やホリエモンが踊るMVはこちら。

動画公開後、ネット上では「可愛い!結婚したい」「うちの社員と全員取り替えてくれ」という感想の他に「完全に顔だけで選んでいるな」という疑惑も浮上。たしかに
、ここまで美人ばかりだと、そのような疑惑が出てもおかしくない。

かねてより噂されていた「サイバーエージェントは美女が多い」という都市伝説は、今回のPVを見る限りでは本当だったようだ。
そして、MVにはホリエモンも登場!誰だか分かりにくいが真ん中がホリエモンだ!

失礼だが、ホリエモンがこの格好をすると、囚人服を着ているように見えてしまう。ちなみに「755」とは、ホリエモンが収監されていた長野刑務所での囚人番号のこと。
やっぱり、少し囚人を意識している?

3人の斜め前では誰かがカンペ役として踊っているのだろうか。皆がそっちに気を取られて動きがバラバラになっているが、それもまたシュールで面白い。
サイバーエージェントグループ社員が踊るAKB48「ハロウィン・ナイト」の動画をご覧あれ。

実に華やかで羨ましい限り。ちなみに、ホリエモンは0:21あたりから登場する。一度、ご視聴あれ。
http://netgeek.biz/archives/47385

動画


画像







続きを読む
スポンサーサイト

【テレビ】視聴率1%連発…フジテレビ、あの「お荷物」番組を打ちきれない「深刻な」事情

1:2015/08/16(日) 17:54:22.32 ID:
昨年、31年半続いた国民的テレビ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の後釜として昨年4月に始まった『バイキング』。
平均視聴率1%台(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を連発するなど、低迷ぶりが大きな話題となっている。
帯番組にもかかわらず曜日毎にMCが替わるかたちが不振を招いたと批判され、番組開始から1年経った今年4月からは、
“視聴率男”の呼び声が高い坂上忍が帯で司会を務めるようになった。

しかし、視聴率は2~3%台で落ち着いており、一向に上がらない。5月12日には1.9%、同29日には1.6%、6月26日には1.9%と、いまだに1%台を出すこともある。
そんな惨状もニュースにならないほど、低迷が恒常化してしまっている。テレビ局関係者が話す。

「安全保障法制に主婦層が興味を持ち始めているなかで、ニュースを扱わないバラエティの『バイキング』が不利なのは間違いありません。
ただ、それは『いいとも』時代からいわれていたこと。いつチャンネルを合わせても、どこかで見たような焼き直し企画ばかりで面白味がない。
今のフジ制作陣の低迷を象徴するかのような番組づくりです」

ここまで落ち込みが続けば、本来であれば打ち切られてもおかしくないが、すぐに終わる気配はないという。

「売れっ子の坂上忍を帯で押さえた番組を半年で終わらせるわけにはいきません。
少なくとも、来年3月までは『バイキング』でいくでしょう。その後は流動的ですが、今のフジに『バイキング』に替わる昼の新帯番組をつくる体力があるとも思えません。
というのも、昨年社員の3分の2を異動したことに続き、今年も安藤優子をメインに据えた『直撃LIVEグッディ!』を立ち上げる関係で、
大幅な異動があった。社内はいまだに混乱して、部署間の連携がうまく取れていません。

そもそも、帯の新番組を始めるのは一大事です。たとえば、TBSは3月から午前中に『白熱ライブ ビビット』を立ち上げた。
午後にはCBC(中部日本放送)制作の『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』を放送している。
帯に地方局制作の番組を持ってくることへの反対意見もあったが、2本も同時に帯番組は立ち上げられないので、仕方なくCBCに頼ったのです。
それほど帯の立ち上げには労力がいります。だから、『グッディ!』が始まったばかりのフジで、『バイキング』に替わる帯番組を制作するのは無理だと思いますよ」

だが、こうした状況を招いたのはテレビ局自身だと、番組制作会社関係者は話す。

「今の局は外注ばかり。自分たちの手だけで制作することなんて、ほぼないに等しい。
だから、『帯の新番組を同時に2本つくるのは無理だ』などという意見が出てくる。
テレビ局は、無駄に多くなった部署の人間を制作に回したり、ディレクターとして番組を数本つくっただけで年数が経てばプロデューサーになれる制度を見直したりしない限り、
番組の質はますます落ちるだけだと思います」

果たしてフジは『バイキング』問題をどう解決するのか。フジのテレビ局としての力量が試される。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150816-00010002-bjournala
2015/8/16 17:30 - Business Journal
続きを読む

【テレビ】それでも年収2千万越え!アホバカTV局員の素顔

1:2015/08/08(土) 12:35:12.56 ID:
テレビ局といえば、何百倍という倍率をくぐり抜けた選ばれしエリートのはずなのだが……。常識外れのアホな輩ばかりだった!?

ある日の『とんねるずのみなさんのおかげでした!』(フジテレビ系)で、石橋貴明が吠えていた。
「今のフジにかなり危機感を持ってるようで、“怒りを持ってでもフジを変えないと!”と真剣に語ってました。
その気持ち、分かります。今のフジはコネ入社のアホ社員ばかり。あんなので30歳年収2000万円超えなんて、納得いきません」(制作会社スタッフ)

そんな“アホ”たちの実態を、局関係者が明かす。
「ある営業社員はSNSのホーム画面がチ◯コ丸出しの無修整画像という常識知らずなアホなんですが、なんと彼、日本を代表する大企業の御曹司なんです。
また、“父親が日枝会長にかわいがられていた”という、4浪の末に慶應大学に入学したボンボンは、
まだ世の中で就職活動すら始まっていない大学3年の春の時点ですでにフジに内定をもらったそう。
大学では“今日の俺のサンダル~、グッチ~! Tシャツもグッチ~! バッグ、セリーヌで~す”と頼んでもいないのにコーデ紹介をして、周囲に白い目で見られていたそうです」

若い社員がアホばかりなら、中年社員も負けていない。ハイセーヤスダ氏が話す。
「今年に入り、某局の編成部長Aが酔った末、タクシー運転手に暴行を働きましたが、すぐ緘口令が敷かれ、もみ消された事件がありました。
彼は昔からパワハラをすることで有名。理不尽に殴られ退職に追い込まれたディレクターは数知れず。
この局全体に、こういった体質が残っており、若い社員の間では不満が噴出しています」

テレビ離れは当然の結果か……。

http://dailynewsonline.jp/article/998569/
日刊大衆 2015.08.08 10:00
続きを読む

フジテレビ「彼氏いらない女子」特集に批判集まる「断ってるのに無理やり放送された」との声も

1:2015/07/25(土) 17:13:09.06 ID:
7月22日のフジテレビ「みんなのニュース」で特集された「リアル!『ひとりでいる理由』」に批判が集まっています。
Twitterでは「悪意しか感じない」「不快に感じた」といった感想が多く見られたほか、さらには実際に取材を受けた人から
「断ってるのに無理やり放送された」といった証言も飛び出し問題視されています。

【ツイートをまとめたTogetterでもフジテレビへの批判が相次いでいます】
http://togetter.com/li/851273

番組ではサンリオピューロランドなどを訪れ、いわゆる“お一人様”で遊びに来ている女性を取材、「彼氏いらない女子」として紹介しました。
しかし「一人でも楽しい女子の特集と彼氏いらない女子特集はちがう」「1人の何が悪いんだって話ですよね」など、放送内容に対し不快感を示す人が多数。
また、そもそも紹介や編集の仕方が偏向的、との批判も多く見られました。

また一方で、実際に取材を受けたという人のツイートも注目を集めています。
投稿者は「当初は一人でも楽しい女子の特集と言われていた」「いくら断ってもしつこく取材してきて、意にそぐわない発言を繰り返していると横暴な態度をとってきた」
など、かなり強引な方法で取材を受けたことを告白。また「画像で出回ってるのとか私の許可無しで撮ってるからね」など、本人の許可を得ずにインタビュー映像が使われたことも明らかにしています。

フジテレビ広報に問い合わせたところ、今回の特集は「『恋人が欲しくない』と答えた20歳から39歳の未婚男女が約4割いた」という内閣府の調査結果を受け、
こうした社会現象にスポットをあてたものとして企画されたそう。またネットで問題視されている取材方法については、
「取材に際しては、番組の企画趣旨や放送内容を説明しております。ご指摘の問題については、取材を受けた方と速やかに連絡を取り、改めて説明させていただきたいと考えています」とのことでした。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1507/24/news149.html
続きを読む

【テレビ】フジ編成部長“左遷”の余波  ジャニーズ勢力図が激変も

1:2015/06/21(日) 14:25:54.26 ID:
視聴率低迷が続くフジテレビが、今春の番組改編失敗を受け人事異動を実施、改編の責任者である編成部長が“事実上の左遷”となることが18日、本紙の取材でわかった。
この影響をもろに受けそうなのが、大手芸能プロのジャニーズ事務所だ。
というのも、この編成部長は“SMAP育ての親”I女史のライバルである藤島ジュリー景子氏とベッタリの関係だったからだ。
逆に言えばこの異動が“I女史の逆転勝利”の呼び水になるとの見方も出ている。

 フジの中堅社員は18日、匿名を条件に本紙に驚きの事実を明かした。

「この夏の人事異動で、編成部長の異動が決まりました。異動先は『バラエティ室長』だそうです。今春の番組改編の責任を取らされた格好です」

 編成部長から制作部管轄のバラエティ室長への異動だけに、表向きは“昇格人事”だが…。

「テレビ局は編成の力が非常に強い。だから編成部でのし上がった方が、将来的には幹部候補となりやすいんですよ。バラエティ室長への異動は昇格人事ではあるが、社内では“左遷”ととらえられている」(同)

 異動の理由は、フジの低迷と無関係ではない。ここ数年で落ち込んだ視聴率アップをもくろみ、今春の番組改編で多くの新番組を立ち上げたが、ほとんどが無残な結果に終わっている。

 その象徴が、平日午後放送の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜、午後1時55分)だ。

「夕方のニュース番組からわざわざ担当替えして安藤優子をMCに据えたが、結果は無残なもの。
『グッディ!』の低迷もひどいが、それよりも安藤がいなくなって新たに始まった夕方の『みんなのニュース』の落ち込みがまたひどすぎる」(同)

 さらに、お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(42)と歌手・森高千里(46)が司会を務め、春の改編の目玉といわれた「水曜歌謡祭」(水曜午後7時57分)も、低視聴率が続いている。

「これは亀山千広社長の肝いりで始まったから、この番組の低迷で編成部長が飛ばされるのはかわいそうな気もするけれど、社内的には『スケープゴートにされた』といわれている」(同)

 結果的には春の改編失敗の責任を編成部長がすべて負わされた格好だが、この異動については別の理由も局内でささやかれている。

「実は先月、この編成部長がタクシー運転手に暴行してケガをさせたという情報が、インターネットのニュースサイトで流されたんです。
真偽は分からないけど、社内では『あの人の暴力は有名』『やったとしてもおかしくない』といわれている。
この件についてはウチも正式には認めていない。だから、編成部長の異動も表向きには『春の改編失敗の責任を取らされた』となっている」(別のフジ社員)

 さらに、権力を握っていた編成部長が外れる影響は局外に対してもとてつもなく大きい。

「中でも一番喜んでいるのは“SMAP育ての親”と言われるジャニーズ事務所のI女史」(同)だという。

 本紙既報通り、この編成部長とI女史の仲は決して良くない。むしろI女史のライバルでジャニーズ事務所の次期社長といわれる藤島ジュリー景子氏に近い人物だという。

「東スポにも書いてあったけど、I女史とフジの蜜月関係を面白く思っていなかったジュリーさんが一昨年、上層部に働きかけて編成部長に就任したのがこの人物。
だからI女史は最近、フジの社屋に行っても編成のフロアには一切近寄らなかった。その編成部長が飛ばされるのだから、I女史が大喜びしているのは間違いない」(同)

 新しい編成部長は、ジャニーズ事務所に関しては中立といわれている。要するに、フジテレビに関してはI女史の影響力や発言力が復活し、SMAPをはじめとする“一派”の出演機会も増えるのは間違いない。

 とはいえ、編成部長を代えたからといって番組の中身が変わらなければ視聴率が上昇するとは思えないが。フジの迷走はまだまだ続くのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000005-tospoweb-ent
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。