アクセスランキング

タグ:AKB48 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】クソビッチ峯岸みなみが生田絵梨花と頻繁に接触してるらしい

1:2015/08/31(月) 16:28:45.94 ID:
おわた

802 :君の名は(SB-iPhone):2015/08/31(月) 16:09:59.74 ID:dekqBBvT0
え、なに峯岸から前からちょいちょい話掛けられてたって、、逃げてーいくちゅあああん

803 :武装ゴリラ ◆A2krip1sdg (やわらか銀行):2015/08/31(月) 16:13:24.94 ID:eNF6lCSG0
入っちゃった 暇

804 :君の名は(SB-iPhone):2015/08/31(月) 16:14:58.41 ID:ou1NhCU90
もうすぐ神宮に入るけどツレが5時着(´・ω・`)

805 :君の名は(pc?):2015/08/31(月) 16:16:15.40 ID:0WC85N6t0
そういや峯岸の合コン写真にいくちゃんらしき人がいたな
あれまさか本人か

806 :君の名は(茸):2015/08/31(月) 16:18:00.31 ID:ryGuwv3+0
クソ峯岸
以前からいくちゃんにちょっかい出してやがったのか
いくちゃんに近づくなアバズレ女衒

807 :君の名は(茸):2015/08/31(月) 16:22:32.19 ID:ryGuwv3+0
誰かの依頼受けて いくちゃんを取り入れようとしてんのかこの女衒

808 :君の名は(茸):2015/08/31(月) 16:22:50.43 ID:lV17dh5B0
いくちゃーーーんヤリマンビッチに近づかないでぇぇぇぇ
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)
続きを読む
スポンサーサイト

【芸能】元AKB48光宗薫、ミニワンピで美脚披露 プライベートの姿を告白

1:2015/09/01(火) 14:27:32.08 ID:
モデルで女優の光宗薫が、プライベートの姿を語った。

1日、都内で行われたイベントに出席。
イベントの内容に絡め、話題がビールになると普段一人で飲むことが多いといい
「テレビを見ながら、テレビに話しかけています」とプライベートの姿を告白。
同じく、イベントに出席した大原かおりも一人で飲むことが多いというが
「そこまでは…」と驚き、飯田圭織も光宗の話に関心し、聞き入っていた様子。
「一人で寂しいのでは?」と聞かれると「ビールがあれば楽しいです。今日も
がんばったなと思って飲んでいます」と笑い飛ばした。

この日、元バレーボール日本女子代表で現在はビーチバレーボール選手として
活躍する菅山かおるとチームを組み、香りだけでビールの種類を当てるといったゲームに
挑戦した光宗だが、結果は惨敗。
舞台裏ではお互いに謝りあったといい、22歳の光宗は「もっと勉強します」と
意欲をのぞかせた。

ほか、イベントにはざわちんも出席した。

http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1518250/

プライベートの姿を明かした光宗薫

続きを読む

【AKB48】宮脇咲良 これぞエースの資質 運動音痴ぶり発揮で「大運動会」主役

1:2015/08/30(日) 10:35:12.86 ID:
AKB48のエース候補・宮脇咲良(17)の「資質」を再確認した。

8月25日に東京ドームで行われた「第1回AKB48グループ対抗大運動会」。
各グループのメンバーが50メートル走、障害物競走などで熱戦を繰り広げたが、
主役の座に就いたのは、運動が苦手な宮脇だった。

本来、運動会は運動が得意な人が注視される。
しかし、AKBはスポーツの集団ではないから、運動能力の優劣を競ってもあまり意味がない。
大事なのはエンターテインメント性で、極論すれば面白くありさえすればそれで良い。
宮脇はあまりの運動音痴ぶりを発揮することで、会場を笑いで包み続けた。

まず、足が遅すぎるのが“魅力”だった。
50メートル走に出場したが、自分が25メートルくらい走った時点で1位の走者はゴールインしてしまっていた。
ダブルスコアとも言える結末だ。
走法も独特で、なぜか、あごが極端に上を向いていた。
奇妙な走法を指摘された本人は「風の抵抗を少なくしたかった」と弁明したが、風の抵抗を
少なくするためには頭を低くしなければならないはずで、それがまた笑いを生んだ。

そして、大傑作は大縄跳びの際に生まれた。
この大縄跳びは十数人が並んで縄を跳び、その回数を争う競技で、出場者は縄に
足を引っ掛けないようにジャンプし続ける。
ジャンプも苦手な宮脇が参加したチームは、宮脇がいるために記録を伸ばせないことは容易に想像できたが、
記録が伸びないだけでは終わらなかった。

宮脇は必死の形相で跳び始めたが、跳んでるうちに徐々に横にそれ始めた。
それは、縦に跳ぶことだけに集中するはずの競技ではあり得ない動きだった。
観客が固唾(かたず)をのんで見守っていると、とうとう宮脇は縄が届かない所まで行ってしまった。
本人は何が起きたか分からないというような表情。
会場の大型モニターには、この場面が何度も映し出され、その度に爆笑が起きた。

宮脇は何か不本意な結果になった時の表情が良い。
ハトが豆鉄砲を食らったような顔になる。
大きく見開いた目はまん丸。まったくけれん味がない。
ふだん知的でしっかりしているイメージが強いだけに、運動のダメぶりとのギャップが楽しい。

この日、AKB側もその愉快なキャラクターを前面に押し出そうとしていた。
最終種目のチーム対抗リレーで、走者の一人に宮脇を選出した。
ただ勝敗を競うのなら、足が遅すぎる宮脇を選ぶわけがない。
大切なのはエンターテインメントなのだ。
案の定、宮脇のチームは宮脇がいるために敗れ去ったが、ファンはその“伝説の走り”に沸き返り、酔いしれた。

大会終了後、関係者は「結局、この運動会は宮脇が全部持って行っちゃいましたね」とつぶやいた。
エースの座は本当に近いかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000090-spnannex-ent

AKB大運動会で運動音痴ぶりを発揮し、主役の座を射止めた宮脇咲良

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000090-spnannex-ent.view-000
続きを読む

【AKB48】渡辺麻友が生放送で爆睡「働かせ過ぎ」と心配の声

1:2015/08/30(日) 17:40:20.62 ID:
AKB48の渡辺麻友が、26日深夜に生放送された『AKB48のオールナイトニッポン』
(ニッポン放送)に出演。
キャプテンの横山由依と総合プロデューサー・秋元康氏とともに登場し、まさかの“寝落ち”する
ハプニングが発生した。

この日は生放送中に他メンバーに電話し様々な質問を投げかけるという企画が行われたのだが、
放送は午前1時からスタートしたこともあり、渡辺麻友はTwitterで“ねむい”とツイートしていた。
そんな渡辺麻友を見た秋元康氏は、「目がとろーんとしてる」と指摘。横山由依も「まゆさん
いつも何時に寝るんですか」と尋ねると、「最近12時前に寝てる」と回答。

しかし、問題はここから。2時頃になるとうたた寝を繰り返し、松井珠理奈との電話が
つながったときには「おはよ、今起きたよ」と話しかけ、高橋みなみとの電話がつながった時には
ついに爆睡してしまったとのこと。
横山が「まゆさん完全に寝ちゃいました」と報告すると、これには高橋も呆れたようで
「そんなパターンあるんですね」と話していた。

これに対しネット上では、

「お仕事中ですよー、ダメでしょ寝たら」
「本当にプロ意識が無いな。まゆゆは秋元のお気に入りだし、甘やかされてきたんだろうな」
「まさか本当に寝るとは(笑)。仕事中に寝てお金もらえるって、芸能界ってやっぱりおかしい世界だよね」

などと批判の声が上がっている。

しかし一方で、ファンからは、

「優等生のまゆゆが居眠りするなんて…。最近酷使しすぎじゃないかな?」
「今までずっと仕事熱心でやってきたんだから、これくらい許してあげようよ」
「今までこんなことなかったのに…何かあったのかな?」

など、渡辺を心配するコメントも数多く見受けられる。

放送終了後は、「ANN終わりました~。聞いてくれたみんなありがとう、寝ちゃってごめんね。おやすみ」と
Twitterで謝罪。
AKBグループの“模範生”として活動してきた渡辺。疲労困憊の過酷な生活が続いているようだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1006807/

続きを読む

指原梨乃「辞めたい」…卒業示唆で高まる天狗ぶり

1:2015/08/22(土) 16:24:33.53 ID:
8月17日放送の音楽バラエティ『UTAGE!』(TBS系)で、渡辺麻友(21)や山本彩(22)らAKB48の中心メンバーらが、自らの卒業について語る一幕があった。
初期メンバーで総監督の高橋みなみ(24)も年内での卒業が決定しているが、
2013年、そして2015年の総選挙で1位を獲得した指原莉乃(22)もまた、近頃は各メディアで卒業への思いを吐露するようになった。

指原莉乃は『UTAGE』で、

「辞めたいな、とは思ってます」

と語り、自らの卒業願望を明かした。また8月17日発売の『AERA』(朝日新聞出版)でも、卒業時期について次のように語っている。

「そろそろだろうな、というのはあります。でも、簡単に辞められる状況じゃないと思っています。
(中略)世間的に認知されている人がどんどんいなくなってる。そんななかで、私も世間的に認知されているほうだと思うので、いまは辞められないです」

スポーツ紙のインタビューをすっぽかし

AKBがブレークした2009年頃より所属事務所の太田プロ、また総合プロデューサー秋元康氏(57)からもゴリ押しの寵愛を受けてきたとされる指原莉乃。
だが、2012年のスキャンダルは結果的に人気・知名度アップに大きく貢献したとされる。
ファンとの交際を同年6月発売の週刊文春(文藝春秋)に報じられた責任をとって、HKT48へと移籍したものの、
その後は“飛び道具”的なポジションながら着実に露出を増やしていった。

「バラエティでスキャンダルをネタとして話すなど、AKBの一番人気というポジションとのギャップがメディア側からも好まれていました。
しかしここ1~2年ほどは、指原に対する関係者からの不満がかなり挙げられるようになっています」(週刊誌記者)

ゴリ押し扱いも珍しくない芸能界だが、指原の天狗ぶりには関係各所から非難轟々だというのだ。

「先日の総選挙の際も、予定されていたスポーツ紙のインタビューをすっぽかして帰ってしまったと、担当記者が困惑していました。
それでも相手が指原というだけで、事務所や運営サイドに文句を付けることさえ難しい雰囲気があるんです」(同記者)

http://dailynewsonline.jp/article/1004077/
デイリーニュースオンライン 2015.08.22 12:30
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。