アクセスランキング

タグ:女子アナ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テレビ】赤江珠緒 「モーニングバード」は自主降板ではなく“クビ”だった

1:2015/08/30(日) 08:03:32.96 ID:
朝の情報番組「モーニングバード」(テレビ朝日系)で羽鳥慎一(44)とW司会を務める赤江珠緒(40)が、
9月いっぱいで卒業。オーバーワークを理由に彼女のほうから降板を申し入れたとのことだが、実情はその逆だったのである。

スポーツ紙が「朝卒業」と赤江の降板を報じたのは、7月29日のこと。そこで自主降板と報じられた赤江は翌日、
レギュラー出演するラジオ番組「たまむすび」(TBS系)の中で、笑いながら、次のように説明したのだった。

「『バード』が(11年4月に)始まって1年目に『たまむすび』のオファーをいただきまして。ラジオとテレビ、2つやらせていただいてますけど、
その時点でとても2つの帯(番組)は無理、無理って思って‥‥。
(中略)テレビ朝日さんは『そうは言わずにもうちょっと一緒にやりましょう』って言ってくれたんですよ」

2つの帯番組をどうにか続けていたものの、キツくなってきたので、ここらでテレビのほうを降りて‥‥と言いたいらしい。

ところが、複数のテレ朝関係者の口からは「実は肩叩きされていた」「あれは自主降板じゃなくてクビ」との証言が相次ぐのだ。関係者の一人が言う。

「降板をスクープしたスポーツ紙のあの記事は、局内で『辞令記事』と呼ばれており、赤江も記事が出ることは事前に知らされていなかった。
つまり、あの記事が正式な『降板辞令』となったわけで、赤江自身もビックリ。本人は報道される前に『お世話になった人たちにきちんと挨拶したかった。
なぜ新聞が先に‥‥』と憤慨し、(記事が出ることを黙っていた)『バード』のスタッフを恨んでいるそうです。ラジオがあるから、というのはもちろん取ってつけた理由」

赤江が降板を打診されていた背景について、この関係者は「簡単に言うなら、スケープゴートですよ」と言って、次のように内部事情を説明するのだ。

「主婦ウケのいい羽鳥を引き抜き、冠のついた番組にしましたが、ここ1年は失速気味。羽鳥抜擢直後は8~9%の視聴率でしたが、その後は5%前後で推移。
それがこの春あたりから3%台が週に1回出るようになった。これが週2になればイエローカードなんです。
『バード』は内容が硬いし、凄惨な事件報道を連発して数字が一気に悪くなったことがある。
(14年8月の)羽鳥の再婚もマイナスに作用したのではないかと。とにかくテコ入れ必至の状況でした。
しかし羽鳥をやめさせるわけにもいかず、赤江が身代わりになった。政権が内閣改造で延命を図るのと同じ。
ジャケットを替えても根本を替えなきゃ、ということですよ」

視聴率低迷の責任を押しつけられる形になった赤江にはまさに気の毒なかぎり。

彼女の後任は、早朝の情報番組「グッド! モーニング」出演中の宇賀なつみアナ(29)だが、

「アラフォーからアラサーへの若返りなんてのんきな話じゃない。『バード』の出演料は羽鳥が年間1億円、赤江が3000万円ぐらいでしょう。
確かに経費削減の折、フリーアナから局アナへのバトンタッチで制作費は軽減できますが、視聴率回復の策としては疑問ですね」(前出・テレ朝関係者)

「やめたくなかった」が本音の赤江は、だからこそ「たまむすび」の中で今回の選択について、「みんなから、テレビをやめてラジオをやるなんてバカじゃないの、って言われた」と、つい明かしてしまったのだ。
赤江を切り捨てたテレ朝の選択が正しかったかどうかは、9月の「内閣改造」後に判明するだろう。

http://www.asagei.com/excerpt/42329
Posted on 2015年8月29日 5:57 PM
続きを読む
スポンサーサイト

【芸能】出演番組激減、テレビで見ない…田中みな実と川田裕美の危機 フリー転身後の厳しい現実[Business Journal]

1:2015/08/27(木) 23:43:30.28 ID:
フリー女子アナ受難の時代なのか――。

田中みな実がTBSから独立後、初司会を務めた『ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)が9月いっぱいで
打ち切りになる。
近年苦戦の続くフジの日曜ゴールデン帯で起死回生の一発が期待されたが、思うように数字は伸びず、
番組はわずか1年しか持たなかった。

『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)のアシスタントとして知名度を上げた川田裕美は、
3月いっぱいで同局を退社し、4月からフリーになった。
東京進出後、単発でのゲスト出演はあるものの、レギュラーは古巣の深夜枠で1本、ラジオで1本と、
露出度は局アナ時代のほうが高かったことは否めない。

局アナ時代に人気のあった2人でさえ、フリーになると一転して厳しい現実が待ち受けていたといえるが、
テレビ局関係者が話す。

「そもそもの大前提として現在、どの局も経費削減のため、フリーアナの起用に積極的ではありません。
もちろん本当にそのアナが必要であればフリーでも使うので、それを理由にしてはいけないでしょうが、
20代で独身のままフリーになった田中などは、もう少し需要があってもおかしくなかったと思います。
田中の場合、TBS時代はしばしばお色気チックなキャラもこなして人気を博していましたが、
今は本人はそのキャラクターで行きたくないと考えている。
そこに局側や視聴者が田中に求めるものとのギャップが生じてしまい、需要と供給が一致しないのです」

(続きはソースで)
08.27
http://biz-journal.jp/2015/08/post_11296.html
続きを読む

本田朋子アナ バスケ選手と結婚した理由「無一文になっても自分が支えたい」

1:2015/08/27(木) 22:01:11.72 ID:
元フジテレビの本田朋子アナウンサー(32)が27日、日本テレビ系
「耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター」に出演。視聴者から寄せられた
“なぜ安定した局アナの座を捨て、不安定なバスケットボール選手と結婚したのか?”という
クレームに対し、「無一文になっても自分が支えたい」という気持ちで
結婚したことを明かした。

 本田アナは13年7月、プロバスケットボールの五十嵐圭選手(35)と結婚。
同年9月いっぱいでフジを退社した。

 この日は、視聴者から「安定していたのになぜ(局アナの座を捨てたのか)?
そのまま局アナでいたら、例えご主人がどう転んでも安定しているのに、もったいない」と
辛辣な言葉を投げかけられた。

 女子アナといえば、プロ野球選手との結婚が目立つ。なぜバスケ選手なのか?。
劇団ひとりは、プロ野球選手ではなく、選手生命の短い(バスケットの)選手との
結婚は「好感度大」とコメントしたが、本田は「結婚に対する信念がありまして…」と
切り出した。

 本田は、父親が独立して事業を起こす時に、母親が「リヤカーを引いてでも、
あなたを支えるからどうかやりなさい」と背中を押した一言を紹介し、
「その姿を見ていて、家庭っていうのはこうやって支えていくんだ(と思った)。
(結婚する時は)『この人が無一文になった時でも、自分が支えていけるか』という
観点で相手を選んだ」と、収入は結婚に関係がなかったことを示唆。
「自分の人生で大事な時間は、家庭という基盤があったほうが安定している、と
(いう観点で相手を)選ばせていただきました」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000078-dal-ent
続きを読む

女性気象予報士&お天気キャスター好感度1位は?

1:2015/08/20(木) 09:09:39.31 ID:
ニュースや情報番組のオアシス的な存在と言っても過言ではない“お天気お姉さん”。
明るい笑顔でその日の天候を伝える姿に「癒される~」と感じている人も多いようです。
そこで今回は、好きな女性気象予報士&お天気キャスターについて探ってみました。

■好きな女性気象予報士&お天気キャスターランキング
1位:長野美郷
2位:にわみきほ
3位:柏木由紀(AKB48)

1位は《長野美郷》でした。
『めざましテレビ』(フジテレビ系)で長年お天気キャスターを務めてきた《長野美郷》。
ほんわかした優しい雰囲気や明るい口調が魅力で、そんな彼女に癒されたという人が多数。
現在はお天気キャスターを卒業し、『めざましどようび』(フジテレビ系)のメインキャスターとして活躍しています。

2位は《にわみきほ》でした。
『ZIP!』(日本テレビ系)のお天気キャスターとして活躍する彼女は、
2003年にファッション雑誌『nicola(ニコラ)』のモデルオーディションに合格し、芸能界入り。
その後、歌手デビューも果たし、女優業もこなすマルチな才能を持つことで注目を集めています。
目鼻立ちがクッキリとした顔立ちに憧れるという女性も多く、2位にランク・イン。

3位は《柏木由紀(AKB48)》でした。
『ひるおび!』(TBS系)にてお天気キャスターを務める《柏木由紀(AKB48)》。
今年のAKB選抜総選挙では2位を獲得し、人気を不動のものにした彼女。
最近は恋愛スキャンダルでも世間を賑わせていますが、それでもなお人気は衰えることがないようです。

~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

Yahoo!ネタりか|2015/8/20 07:00 - gooランキング
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150820-00001649-granking
続きを読む

いまいち波に乗れない宇賀なつみ。何がそんなにイケないのか?

1:2015/08/11(火) 17:24:18.54 ID:
いい男といい酒! 宇賀なつみの個性を弾けさせる2つのキーワード

 宇賀なつみ(29)といえば、入社6年目を迎えるテレ朝を代表する人気アナ。
同局の朝の看板番組である『グッド!モーニング』のMCでお馴染みだが、
9月いっぱいで『モーニングバード』を降板する赤江珠緒(40)の後釜として、同番組のMCに起用されることが決定。
さらなる活躍が期待される一方、ネガティブな見方もチラホラ……。

「本人としては複雑な心境でしょうね。というのも、どう見ても、
フジの『めざましテレビ』やTBSの『あさチャン!』の裏に君臨する
『グッド!モーニング』のほうが『モーニングバード』より注目度も高く、やりがいがあるはずですから。
加えて、『グッド!~』はスタイリング担当が人気ファッション雑誌『Oggi』のスタイリストということもあり、
テレ朝の女子アナにとっては文字どおり、花形の番組。
突然の番組移動の辞令は寝耳に水といったところじゃないでしょうか」(女子アナ事情に詳しいライター)
>>2 以降に続きます )

DailyNewsOnline|ブッチNEWS 2015.08.11 14:50
http://dailynewsonline.jp/article/999929/
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。