アクセスランキング

タグ:スポーツ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【競馬】芸能人約20人と寝たチャラ騎手、リスト見た有吉弘行やバカリズムら絶句。

1:2015/08/16(日) 18:20:52.52 ID:
2015/8/16(日)8:25 ナリナリドットコム

大井競馬所属の若手ジョッキー・早田功駿騎手(25歳)が、8月15日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。
約20人のタレントやモデルと交際および一夜を共にしたと告白し、場を騒然とさせた。


この日、「紳士のスポーツ 競馬のジョッキーであるにも関わらず、チャラチャラしてしまうことを反省しに参りました」と登場した早田騎手。
ルックスの良い早田騎手は妻子がいるにも関わらずチャラい雰囲気ムンムンで、番組では女性のいる夜のお店で「今度攻め馬させてよ。
攻め馬ってのは“調教”だよ!いいじゃんいいじゃん、ゲートインしようよ!」などと下ネタを連発している姿も放送された。

そして、「今まで付き合っていたタレントやモデル」のリストが手渡された番組MCの有吉弘行(41歳)は、思わず「うわっ、すっげ」とポツリ。
カメラには映らなかったが、リストの名前を指さし、「これ本当? これ?」と早田騎手に確認するシーンもあり、有吉が驚くような名前もあったようだ。
ちなみに、早田騎手は「本当はもっといるんすけど」とも。

また、リストの名前を目にしたバカリズムらほかの出演者からも「えっ!?」「マジか」「やばい…」などの声が続々とあがっていた。

なお、早田騎手は“馬アレルギー”であることも告白。直に馬の体に触れてしまうと皮膚が赤くなってしまうとの苦労話も語られた。



https://twitter.com/koshun0109

http://www.narinari.com/Nd/20150833193.html
続きを読む
スポンサーサイト

上越教育大付属中学の陸上部員が可愛すぎると話題に

1:2015/08/21(金) 19:49:15.74 ID:
アップフロント早く動けよ

https://pbs.twimg.com/tweet_video/CM6j8erUEAEcJ-d.mp4
続きを読む

【野球】古田敦也「野村監督の時代、キャッチャーフライを落として2時間正座させられた。あれが一番つらかった」

1:2015/08/08(土) 21:06:43.78 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150808-00000010-mantan-ent
野球解説者の古田敦也さんがこのほど、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)で行われたキャスターを務める番組
「熱闘甲子園」(ABC・テレビ朝日系)のトークイベントに登場。古田さんは来場した野球少年から「現役の時に
一番つらかったのは何ですか?」と聞かれると、
プロ入り2、3年目のオープン戦で、ベンチ前に上がったフライを落としてしまい、
当時ヤクルトの監督を務めていた野村克也さんに「去年のお前やったらフェンスを怖がらずに捕っていた。
今年は慢心しとる。キャッチャークビだ!」と激怒されたことを挙げ、「監督室で2時間正座させられた。
あれが一番つらかった」と語った。

 それでも古田さんは「それがあって今がある」と力を込め、「君たちも、もっと苦しいことをやろう!」
と野球少年たちにメッセージを送った。また古田さんは「僕は兵庫県出身で(甲子園が)地元なんですけど、
地元の県立高校で県大会も1回しか勝てず、近くて遠い甲子園と言われる県立高校の一つでした」と高校時代を振り返り、
「だから試合に負けた方、甲子園に縁がなかったチームたちの思いも背負って、
代表たちが戦っているというところも伝えられたらと思います」と番組キャスターとして意気込んでみせた。

 「熱闘甲子園」は毎年、夏に甲子園で開催される「全国高等学校野球選手権大会」の試合結果やベンチ裏での選手の表情、
球児の甲子園への思いなどを紹介するダイジェスト番組で、決勝戦まで連日放送(平日午後11時10分、土・日午後11時15分~、一部変更あり)。

 イベントでは、お笑いコンビ「トータルテンボス」の藤田憲右さん、お笑いタレントのかみじょうたけしさんの“高校野球大好き芸人”が、
高校野球にまつわるクイズを出題するコーナーも。「(タレントの)板東英二さんは夏の甲子園で大会通算83個の三振を奪っています。
これは歴代1位ですが、2位の記録を持つのは誰でしょう?」などが来場者に出題されたほか、モノマネなども披露された。
続きを読む

【芸能】衝撃 SMAP・香取慎吾の“結婚発言”にファン悲鳴

1:2015/08/09(日) 10:55:51.39 ID:
今、SMAPファン、とくに香取慎吾(38)ファンの間でちょっとしたざわつきが起こっている。それは、香取の結婚についてだ。

ご存じの通り、SMAPメンバーのプライベートは謎が多いのだが、その中でも香取にはある疑惑がもたれている。
それは、「すでに結婚していて、隠し子がいる」というもの。
その疑惑の元となった理由は、あまりにも少ない女性スキャンダルと、噂の彼女の存在だ。

20年来の関係を持った彼女

香取は1996年に2歳年上の一般女性と交際が報じられ、翌年には同棲を始めたと報道された。もう20年近く前の話である。

そしてさらに2012年、この女性とパリ旅行に行く様子が週刊誌に掲載され、
ファンの間では、「長い間、同じ彼女といるのだからと、一途に付き合っている」と考えられていた。

「香取の結婚はいつか」とファンは見守っているのだが、そこはジャニーズ。
なかなか事務所が結婚を許してくれないのでは、との憶測がある。
ぜなら、「グループ内では一人しか結婚できない」というジャニーズ鉄の掟が存在しているといわれており、SMAPでは木村拓哉(42)がすでに結婚をしているからだ。

しかし2014年、事態は急変。香取が草彅剛(41)と同じマンションに一人で引っ越したのだ。
これにより、彼女との同棲は解消、破局説が浮上していた。

8月4日発売の「女性自身」(光文社)は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)20周年突入のインタビューとして、メンバーそれぞれに旬な話題をぶつけている。

その中で、香取に対して結婚観についてダイレクトに質問。香取はこの質問に、

「結婚は、近々ではないにしても、このままずっと一人ってことはないだろうな、と。
子どもに関しては、どうしてもっていうのはなくて」

と答えている。

このコメントに対してファンは、「噂の彼女と破局していなかったのか!」と騒然。

「まだ続いてたのかな。。慎吾のことだから全然あり得るよね」
「慎吾が結婚したら安心します」
「本格的に心の準備を始めなきゃいけないな」

などの声が上がった。厳しい意見が飛び交うネットにしては、暖かいコメントが数多く見受けられる。これは、香取の人格の賜物だろう。

また、

「慎吾の結婚は慎吾担以外もショック受けそうだね。それがパーフェクトビジネスアイドル」

と、彼がアイドルでいるために結婚を封印してきたのに、今更の結婚は、多方面に衝撃を与えるだろうと考える人もいる。

香取はプライベートが謎のため、噂の彼女との関係が今どうなっているのか、それは分からないが、結婚については間違いなく前向きに意識をしているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/997162/
デイリーニュースオンライン 2015.08.09 09:00
続きを読む

【野球】松井を5連続敬遠した投手 「観客より監督の方が怖かった」

1:2015/08/09(日) 12:25:01.02 ID:
1992年夏の甲子園大会、“怪物”と呼ばれた星稜(石川)の4番・松井秀喜に対し、明徳義塾(高知)が選択したのは「全打席敬遠」だった。
満員のスタンドからメガホンが投げ込まれ、「帰れコール」の雨。
試合後も騒動は収まらず、宿舎には抗議の電話が殺到した。
その時、マウンドに立っていたのが河野和洋氏だ。河野氏が当時を振り返る。

 * * *

ブーイングという言葉をあの試合で初めて知りました。
ただ、敬遠は馬淵(史郎)監督が勝つためにやった作戦で、私たちは指示に従った。
ルール内ですから別に恥じることはないと思っています。
当時は5万5000人を敵に回すより、サインを無視して監督を敵に回す方が怖かったですからね(苦笑)。

私は背番号8。リリーフで投げていましたが、本職は外野手でした。
試合の3日前に監督から呼び出され、「星稜戦の先発はお前で行く。松井は相手にしないからな」と告げられた。
「わかりました」と返事したものの、「相手にしない」の意味がよくわかっていませんでした。

試合前、今度は私と捕手が監督から呼ばれて「松井を敬遠するが捕手は座ったまま。あくまでもストライクが入らないという演技をしろ。
首でも傾げておけばいい」と具体的な作戦を授けられました。
敬遠のサインは監督が指を4本立てるという簡単なものでした。

1打席目(初回)は2死三塁の場面だったので、敬遠気味の四球でも違和感なし。
2打席目(3回)も1死二、三塁で問題はなかったが、1死一塁で迎えた3打席目(5回)あたりからはバレバレになった。
スタンドからは「またか、勝負しろ」の怒号が飛び交い、「勝負」「勝負」の催促が沸き起こりました。

ベンチ横でピッチング練習をしていると、ネットに顔を押し付けたおっさんに「お前死にたいんか、ぶっ殺すぞ!」と凄まれた。この時は本当に怖かった。
4打席目、2死走者なしで歩かせた時もブーイングは凄かったが、最終回の5打席目に2死三塁で歩かせてピークに達した。
スタンドからメガホン、帽子、ビールの空き缶などが投げ込まれ、試合が中断。
星稜の部員が回収に走り、異様な緊張感が球場全体に張りつめました。

監督も5回も敬遠することになるとは思っていなかったはずです。
3点差なら勝負の選択もありましたが、本塁打1本で同点の場面。1発がある松井を歩かせる作戦は間違っていなかったと思いますが、ファンは許せなかったんでしょう。

●河野和洋(こうの・かずひろ):1974年、高知県生まれ。明徳義塾高3年時に甲子園に出場、松井秀喜を5回連続敬遠したことで話題となる。
専修大を経て、現在は社会人野球「千葉熱血Making」監督。

※週刊ポスト2015年8月14日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150809-00000001-pseven-spo
NEWS ポストセブン 8月9日(日)7時6分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150809-00000001-pseven-spo.view-000
現在は社会人野球「千葉熱血Making」監督の河野和洋氏


1992年8月16日 甲子園 松井秀喜 5打席連続敬遠


球史に残る大事件 松井 秀喜 5打席連続敬遠 最終打席 高校野球 甲子園 敬遠 巨人 ジャイアンツ 1992

前スレ              2015/08/09(日) 07:24
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1439072652/
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。